スタッフブログ 門司

秋の夜長に何を想う・・(お仏壇のせいぜん門司店)

お盆も終わり、今度はお彼岸が近くなりました。

芸術の秋、食欲の秋・・・。美術館などに足を運ばれる方も多いと思います。

最近は仏像を観賞用にご購入される方もいらっしゃるらしく、

一家のお仏壇に一体という形ではなくなってきているのかもしれません。

しかし仏像をクローズアップして見てみると・・・

IMG_1460大日さん

綺麗です・・。癒されます・・・。

お顔も穏やかで、見ているだけで気持ちも穏やかになってきます。

飛鳥時代から仏像彫刻の技術が入ってきましたが、この柔和で穏やかな表情は古来より培ってきた日本人

独自の伝統技術です。

こういった形で古来より人々の心を癒してきたのでしょう。

現代の人々も今の時代に様々な形で心の癒しを求めているのかもしれません。